公開記事

クリエイターや起業家を育て、 たくさんの挑戦や事業が生まれる。
そんな仕組みを持った村。

無料スキルアップコミュニティ「リンクヴィレッジ」開始!

この度、クオンカレッジでは、無料スキルアップコミュニティ「リンクヴィレッジ」を立ち上げました。
LINK VILLAGEは「生成AI×ウェブ×ビジネス」を中心に下記のような活動をしていきます。

  • 生成AIとビジネス、ウェブを中心とした情報共有
  • 勉強会や交流会の開催
  • 実際にチームを組んでビジネスを作っていく
  • オープンな学習教材等の共有
  • 仕事や案件の共有
  • メンバー主催の各種イベント
  • ノマドハウスや日本での合宿

下記のURLからDiscordコミュニティへのご参加いただけますと幸いです。

■ Discordコミュニティはこちらから
https://discord.gg/Tyg2VQJMyA

なお、もし情報配信のみ欲しい方は、下記のLINE公式アカウントでも情報を受け取れます。
LINE公式アカウントが良い方は下記からご登録ください。

■ クオンカレッジLINE公式アカウント
https://lin.ee/5erlqdq

なぜ「生成AI×ウェブ×ビジネス」を軸にしたの?

今から「全ての人にとって、人生を左右するほど重要」なことをお話します。
少し長いですが、絶対に全て、目を通すことをお勧めします。

この内容を知らなければ、どうなるか。

数ヶ月後「他の人や会社に10倍以上の差」をつけられてしまう可能性があります。
これは、比喩でもなんでもなく、圧倒的事実に他なりません。
だからこそ、最後まで読んで頂けることを願っています。

ぜひ、目を通してみてください。

なぜ生成AIなのか

では、まず「生成AI」を選ぶ理由についてお話ししていきます。
これはシンプルに、全ての社会人が学ぶべきスキルだからに他なりません。

その理由として、2023年に経済産業省が公開した2つの資料があげられます。

1つが「デジタルスキル標準」の改訂版です。
これは、すべての社会人が学ぶべきデジタルリテラシーのすべてが書かれています。
ここに、生成AIの項目が追加されました。

そして、もう1つが「生成AI時代のDX推進に必要な人材・スキルの考え方」という資料です。
これは労働者の80%が影響を受ける生成AI時代に、何を学ぶべきか書かれています。

もし深く興味があれば、下記の記事を読んでみてください。

生成AIがなぜ、すべての労働者に必要なのか
https://college.quon.ink/single.php?id=5103

このように、国を挙げた新時代への改革が行われているのです。
そんな中、まともに生成AIを使いこなせる人々は、ほんのわずかしかいません。

さらに海外では各企業が生成AIを事業活動に導入しています。
結果、超効率で業務を進められるようになっています。

日本がこの状況から遅れを取れば、さらに日本は貧しくなるでしょう。
現状、どんどん日本が貧しくなっているのは誰もが肌で感じているはずです。

生成AIの高い生産性に追いつけなければ、それだけで、より稼げなくなる可能性は高いです。
一人一人が生成AIで個人の生産性も上げていかなければなりません。

■ Discordコミュニティはこちらから
https://discord.gg/Tyg2VQJMyA

■ クオンカレッジLINE公式アカウント
https://lin.ee/5erlqdq

ビジネスの研究や勉強が必要な理由

こうした資料に目を通しておくことで、生成AIの重要性に気づけるかと思います。
もしわからなければ、もう一度じっくり読み直してみてください。

生成AIは、今日本にもっとも必要なスキルです。
さらに、社会人の基本能力となり得ます。
同時に、すべての社会人が大きく稼げる可能性のあるスキルなのです。

今の時代において、スキルアップに生成AIは絶対に欠かせません。
そして、ビジネスへの理解や知識も圧倒的に必要です。

そもそも生成AIはビジネスを超効率化するのものです。

生成AIをビジネスにどう使うかを考えられなければ、その効果を最大限活用できません。
生成AIは使えるけど、どうやって活用すればいいのか、わからない人材になってしまいます。

社会が求めているのは、そうした宝の持ち腐れ状態ではありません。
生成AIを支えて、さらにビジネスに活用できる人材が求められているのです。
こうしたデジタル人材は、今後の社会を支えていく側として人気者になれるでしょう。

ウェブが必要な理由

人によっては、ウェブってひと昔前に人気だったスキル?と思うかもしれません。
もしそう思ったのなら、考え方を改めることをお勧めします。

思い出してください。
ChatGPTは最初、どのようにリリースされましたか?

スマートフォンなどのアプリではなく「ウェブサイト」としてリリースしたのです。
正確に言えば、ウェブ上で使えるアプリ「ウェブアプリ」としてリリースされています。

Claudeはどうですか? 画像生成AIのmidjouneyは? 音楽生成AIのsunoは? Udioは? 動画生成AIのLuma Dream Machineは? Runwayは? Pikaは?

すべてウェブアプリです。

このように、AIをはじめとして、サービスの開始段階ではウェブアプリで公開するのが主流です。
スマートフォンアプリやデスクトップアプリとして始めるサービスは1つもありません。
あってもDiscordを介したものです。

これには理由があります。

ウェブなら高速でアップデートしやすいし、手数料が低いからです。

iPhoneやAndroidのストアは手数料を取られます。
さらに厳重な審査があり、なかなか審査がおりないことも多々あります。
それではAIをはじめ、現代のビジネスのスピード感についていけないのです。

他にも理由がありますが、そうした自由度を理由の1つとして、ウェブを使います。
つまり新しいサービスを始める時にはウェブで公開した方がいいのです。

そして仮説検証と改善を高速で繰り返す。
人気が出たら、スマートフォンやデスクトップのアプリを作る流れが主流です。
おまけにURLにアクセスすればインストールなどしなくても使えてしまう。

なので、ウェブは過去のスキルではなく、圧倒的に「今のスキル」です。
むしろ、デジタル化を始めるなら、絶対に必要なスキルとも言えます。

だからこそ、リンクヴィレッジではウェブを重要スキルとして扱うのです。
API連携などもしやすいですし、独自サービスを作りやすくもあります。

これで、なぜ「生成AI×ウェブ×ビジネス」が軸なのかご理解いただけたでしょうか。

リンクヴィレッジの活動について

当初、リンクヴィレッジは「村づくりプロジェクト」として始まりました。
クリエイターや起業家人材を育てる村です。

今、バリ島で実証実験のための村を作っており、すでに宿泊することもできます。
それが、クオンカレッジで提供しているノマドハウスです。

バリ島を皮切りに、後々は日本の産業のない土地にリンクヴィレッジをつくります。

クリエイターと起業家人材がいれば、ゼロからでも事業が作れる状況が整います。
結果、産業がない地域にインターネット1つでゼロから産業を生み出すことができるのです。

この活動は、過疎化や少子高齢化といった問題を解決するでしょう。

ですが、円安やAIの普及もあってプロジェクトが止まっていました。
そんな中、クオンカレッジの開始に伴い、再稼働することができました。

Discordでは主に「生成AI×ウェブ×ビジネス」を中心に情報共有をしていきます。
さらに、勉強会を開いて生成AIのビジネス活用を学んだり、実際にビジネスを作ったりもします。
交流会を開いて、横のつながりもどんどん作っていけたらと考えています。

具体的にまとめると、下記のような活動をしていきます。

  • 生成AIとビジネス、ウェブを中心とした情報共有
  • 勉強会や交流会の開催
  • 実際にチームを組んでビジネスを作っていく
  • オープンな学習教材等の共有
  • 仕事や案件の共有
  • メンバー主催の各種イベント
  • ノマドハウスや日本での合宿

他にも思いつく限り、様々な企画を実施していければと思います。
後々に有料メンバー枠なども確保し、さらにリッチな体験をご提供していく予定もあります。

将来的には、デジタル化において遅れをとっている日本を、世界でも有数のデジタル国家にする。
そうした未来の礎になれたら幸いです。

ぜひ、一緒にデジタル人材、AI人材としての成長できれば嬉しいです。
そしてなにより、個人やプロジェクトの成長にワクワクできるような場所にしていけたら。
みんなで一緒に、楽しい場所を作り上げていきましょう!

ご参加はこちらから

下記のURLからDiscordコミュニティへご参加いただけますと幸いです。

■ Discordコミュニティはこちらから
https://discord.gg/Tyg2VQJMyA

なお、もし情報配信のみ欲しい方は、下記のLINE公式アカウントでも情報を受け取れます。
LINE公式アカウントが良い方は下記からご登録ください。

■ クオンカレッジLINE公式アカウント
https://lin.ee/5erlqdq

それでは何卒、よろしくお願いいたします!
皆様と一緒に最高のコミュニティを作れたら幸いです!

クリエイター × 起業家を育てる「村づくり」やってます。
スキルを学び、たくさんの挑戦や事業を生む、創造的な村づくり。
あなたも「村の住民」になりませんか?オンライン住民でもOKです。

未経験からスキルアップやキャリアップ、そして事業づくりを支援する村ができました。

住民になると、コミュニティを通して、勉強会や合宿、パーティー、セミナーなどに参加できる他、住民価格で村の施設を利用できたり、村を作る側としてプロジェクトに参加できたり。他にもオンラインで交流できたり、プラットフォームでスキル習得ができたり、自分の活動を宣伝したり。あなたの人生と活動に、有意義な体験と活躍しやすい場を提供します。

詳しく見てみる!

リンクヴィレッジ新聞

LINK VILLAGE NEWS

「合宿リゾート」ついに公開! 世界で最もスキルアップやサービス開発を最大化する環境を作る。

「合宿リゾート」ついに公開! 世界で最もスキルアップやサービス開発を最大化する環境を作る。

AIで代替できないものがあるとすれば、それは「体感と人間関係」にほかなりません。五感をすべて使って感じ取れる心地よさや楽しさ、ワクワク感。そして人間同士だからこそ感じられるつながりや心地よさ。若干の面倒くささ。そうした人 […]

その村は「何かやらかしたい」と思う全ての人にとって、最高の場所となる

その村は「何かやらかしたい」と思う全ての人にとって、最高の場所となる

久しぶりにmixiを見ると、そこには「何かやらかしたい人集まれ」というコミュニティがあった。 mixi全盛期は、このコミュニティに1万人以上いた気がするし、2022年になった今でも、4,000人以上の人がいて、きっとこの […]

7年ごしの決意と覚悟。「事業開発村」を作り、革命を起こす

7年ごしの決意と覚悟。「事業開発村」を作り、革命を起こす

絶対に何がなんでも、やり遂げる。 そんな、覚悟の決め方こそ、何かを成功させることに、最も重要なことだと思っている。思い起こすと、この数年間、僕にはそれが無かったような気がする。辛いこと、しんどいこと、プレッシャー、そうい […]

もっと記事を見る

ご興味をお持ちの方は、お気軽にLINE事前登録にご参加ください!