公開記事

クリエイターや起業家を育て、 たくさんの挑戦や事業が生まれる。
そんな仕組みを持った村。

【第3回】AIがお出かけプランを作る!「Leap」開発レポート!

Leap開発レポート第2回はこちらからお読みください。

お出かけプランを作るのって面倒。
いつもと違うお出かけプランを知りたい。
そんな想いから誕生した、AIが教えるお出かけプラン提案サービス。
今後もどんどん作り込んで行きます。

まず、すべきことは、データの量と質を高めて、提案精度をあげていくことです。
アルゴリズムも改良していく必要があります。
肝である提案制度を徹底的に追求していかなければなりません。

機能を増やすことも検討していますが、それはまず提案精度が納得の行く内容になるまでです。
こうしている最中も、どんどん精度は上がっていますので、そう時間はかからないでしょう。

理想は、ボタン1つ押しただけで、次の瞬間には理想のお出かけが表示されることです。
お出かけプランを出すだけなら難しくありませんが、問題なのは理想の、というところです。
個人の趣味趣向や理想を把握し、いかにお出かけプランを提案できるか。
そのために、何をすれば良いのか、徹底的に追求していきます。

注力すべきことを、間違えてはいけない。

よく、ウェブアプリを開発していくと、大きな間違いを犯すことがあります。
議論しているうちに、機能がどんどん増えていくことです。
あんな機能も必要だ、こんな機能も必要だと、話が盛り上がります。
すると、大抵の場合、最終的に何をすべきか、わからなくなってしまうのです。

機能の話が出て来た時、考えるべきことがあります。
そもそも、サービスを作ろうとした時、解決したかった問題は何でしょうか。

お出かけプランを作るのが面倒。
理想のお出かけプランを提案して欲しい。

こうした問題意識から、サービスの開発がスタートしたはずです。
最初すべきことは、機能を増やすことではないのです。
「理想のお出かけプランを提案する」という一点において深めなければなりません。
徹底的に「理想のお出かけプラン」とは何なのかを考える必要があるのです。

そのためには、何をすべきなのか。
どんな改良をすれば良いのか。
試行錯誤しながら突き詰めていくしかありません。
最初の段階は、まだまだ未熟な所もあるかもしれませんが、日に日に精度はあがります。
結果、ボタン一つで、ある程度理想のプランが出てくるようになれば。
その時に改めて、新しい機能の追加をしていけば良いのです。

とはいえ、これが誰も周りにいないと、なかなか気づけなかったりします。
頭ではわかっていても、実際にやってみると、いつのまにか機能が増えてしまう。
議論している間に、まとまらずに崩壊してしまう。
私たち自身も、何度も失敗してきました。
だからこそ、メンターやファシリテーターの必要性を感じます。

Leap開発における今後のスケジュール

まず、3月中に1度、β版を公開します。
そこで得られたフィードバックや結果を元に、改良を加えてきます。
4月中にはある程度満足の行くところまで仕上げ、マネタイズのモデルを導入していく予定です。

現状においては、ユーザー様に対する有料課金は考えていません。
後々、より踏み込んだ機能を提供する上位プランは出てくる可能性もあります。
しかし、現時点では全ての機能が無料でお使いいただけます。
マネタイズに関しては、別の課金モデルを考え、用意しています。

マーケティングは引き続き、SNSを中心に展開していきます。
Facebook、Twitterを中心に広げて行きますので、ぜひ、参加してみてください。
現時点からサービスの成長を見て行くと、成長過程を追体験できるかもしれません。
もちろん、今からの方向転換も視野に入れた上での話です。

Leap Facebookページ
https://www.facebook.com/Leapjapan/

Leap Twitterアカウント
https://twitter.com/leaptour

ソーシャルネットワークでは、オススメのお店や体験を紹介していきます。
自分のお店選びや体験のネタが欲しい方は、ぜひ、いいね!やフォローしてみてください。
見ているだけでも、何かしら発見があることは間違い無しです。
深夜に見ると完全にメシテロ感を味わうことになるので、お気をつけください。笑

お店や体験を増やして行った後、宿泊先も合わせて提案できるようにしていきます。
海外も含めて考えていますので、旅行先でのプランも提案できるように拡大していきます。
なかなかマンパワーも足りないので、もう少し先の話になりそうです。

最後に、ITデザイン留学βテストにご参加頂き、Leapを作り出した平井さんからメッセージが届いております。
Leapを作って行く上でのビジョンや想いをお話頂きましたので、ぜひご覧ください。

Leap創業者の平井さんからメッセージ

ココロ踊るお出かけプランをAIが提案「Leap」の事業を立ち上げた、平井です。
今回立ち上げた事業は、キャッチコピーにもあるように、恋人とのデートや友人とお出かけプランをコンピューターがその人に合わせて提案してくれるウェブサービスです。

まだまだ改良の余地は、ありますが事業の起案からわずか3ヶ月ほどでベータ版のリリースにいたるまでに形にできました。

事業立ち上げのきっかけは、デートのプランを考えるときに僕が感じるささいな不満からでした。

今やスマホがあれば、行きたい場所や食べたいものをネットで検索し、たくさんの情報がでてくる便利な時代です。

ただその反面、情報量があまりに膨大で、どのスポット、飲食店がいいのか迷うこともしばしば。また、飲食店のポータルサイトに投稿された口コミも、投稿者の好み主観が介在し参考にならないこともあったり、サイトの運営サイドが広告主である店舗に不利益な口コミは削除するといったことも横行していることで、より情報の信憑性が低いと感じていました。

そのような、玉石混合ある情報から最適なスポット、お店を見つけるのは、僕にとって難しく、時には、行きたい場所をみつけてプラン立て終えるまでに、丸3日かかることもありました。
(彼女はそんな探すのも楽しいと言ってくれるのですが笑)

このようなことからデートプランを立てる時は、大きなストレスを感じていました。

そんな思いからそれを解決できるサービスがあれば、僕だったら使うかもしれなと思ったのが最初のきっかけです。

とはいえ、そんな不満を感じ解決したいと思っている人たちがいなければ事業化はできないと考え、かたっぱしから周りの知り合いへ、ヒアリングを試みました。

さらに、どんなサービスだったら人は利用したいかという部分を深く掘り下げ、今の「Leap」へとサービスを発展させてきました。

このブロジェクトを立ち上げまだ3ヶ月間ですが、事業企画の考え方、マーケティングを学び実行に移せていることは、これからの自信にもつながっています。
「Leap」はまだ未熟なサービス版ではありますが、ユーザーからの意見をあつめ、改善を重ね行ていくことで、必要としてくれるサービスになると確信しています。

このようなサービスですが、少しでも興味をもってくだされば、「提案される体験、Leap」是非体験して下さい。

今後とも、何卒、よろしくお願いいたします!

クリエイター × 起業家を育てる「村づくり」やってます。
スキルを学び、たくさんの挑戦や事業を生む、創造的な村づくり。
あなたも「村の住民」になりませんか?オンライン住民でもOKです。

未経験からスキルアップやキャリアップ、そして事業づくりを支援する村ができました。

住民になると、コミュニティを通して、勉強会や合宿、パーティー、セミナーなどに参加できる他、住民価格で村の施設を利用できたり、村を作る側としてプロジェクトに参加できたり。他にもオンラインで交流できたり、プラットフォームでスキル習得ができたり、自分の活動を宣伝したり。あなたの人生と活動に、有意義な体験と活躍しやすい場を提供します。

詳しく見てみる!

リンクヴィレッジ新聞

LINK VILLAGE NEWS

Figmaって何?これからFigmaを学ぼうとしている方が読む最初の一歩

Figmaって何?これからFigmaを学ぼうとしている方が読む最初の一歩

XDの地位が危なくなって、Figmaを学ぼうとされている方も多いかと思います。そんな方向けに、Figmaとはなんぞや?というFigma自体の存在について語る記事を書いてみました。これからFigmaを学ぼうとされている方は […]

AIの普及後、クリエイターの仕事はこうなる。

AIの普及後、クリエイターの仕事はこうなる。

2023年に入って、数ヶ月で一気に普及したChatGPT。何か質問を投げかければ、なんでも答えてくれるということで話題になりました。それと同時に普及したのが、ジェネレーティブAIです、「生成型」という言葉に聞き覚えはない […]

「合宿リゾート」ついに公開! 世界で最もスキルアップやサービス開発を最大化する環境を作る。

「合宿リゾート」ついに公開! 世界で最もスキルアップやサービス開発を最大化する環境を作る。

AIで代替できないものがあるとすれば、それは「体感と人間関係」にほかなりません。五感をすべて使って感じ取れる心地よさや楽しさ、ワクワク感。そして人間同士だからこそ感じられるつながりや心地よさ。若干の面倒くささ。そうした人 […]

その村は「何かやらかしたい」と思う全ての人にとって、最高の場所となる

その村は「何かやらかしたい」と思う全ての人にとって、最高の場所となる

久しぶりにmixiを見ると、そこには「何かやらかしたい人集まれ」というコミュニティがあった。 mixi全盛期は、このコミュニティに1万人以上いた気がするし、2022年になった今でも、4,000人以上の人がいて、きっとこの […]

7年ごしの決意と覚悟。「事業開発村」を作り、革命を起こす

7年ごしの決意と覚悟。「事業開発村」を作り、革命を起こす

絶対に何がなんでも、やり遂げる。 そんな、覚悟の決め方こそ、何かを成功させることに、最も重要なことだと思っている。思い起こすと、この数年間、僕にはそれが無かったような気がする。辛いこと、しんどいこと、プレッシャー、そうい […]

もっと記事を見る

ご興味をお持ちの方は、お気軽にLINE事前登録にご参加ください!